タイトル

平成27(2015)年度 チャリティー絵画展開催のご案内

私たちには夢があります。
夢は一人では実現できませんが、力を寄せ合えば必ず叶う夢です。
〜 みんなの夢 未来へ 〜

その夢は、『障がいの違いや程度に関わりなく、どのライフステージにおいても地域の中で共に豊かに暮らせる社会の実現』です。

そのため、昭和60(1985)年に在宅の知的・精神・身体障がい者や難病患者等の社会復帰訓練、就労支援などに取り組む小規模な事業所や地域活動支援センターなどの振興と障がい者の福祉向上を目的に団体を設置し、これまで30年にわたり活動を推進してきました。また、障がい者製品を多くの市民に普及啓発する場として、平成18(2006)年12月から「札幌市障がい者施設など製品常設販売所"元気ショップ"」の運営を任され、障がい者作業工賃アップに寄与してきました。

障がい者が、地域社会で自立して暮らしていくには、地域住民のご理解・ご協力、就労の場を提供する企業のご理解、就労を支援する支援者、就労を目指す障がい当事者、さらには行政が一体とならなければ地域での自立は困難です。一方、障がい者も高齢化しております。中でも、精神障がい者が一般の高齢者向け施設への入居は尚更のこと難しいのも現実です。このため障がい者が気軽に入居できる専用の入居施設の実現を夢見ています。

このような趣旨ご賛同いただきました方々とともに、創立30周年記念事業の一環として国内外の一流画家の作品(肉筆・版画)を展示し、希望者には販売もできる "チャリティー絵画展「現代国際巨匠絵画展」 〜 みんなの夢 未来へ 〜" を企画開催します。

是非お越しいただきたくご案内申し上げます。